スワンな日々
「スワンの家」にどっぷりと関わることになってしまった、私たちの日々のつぶやきをつづらせて頂きます。 どうぞお付き合いください。

3月の誕生日ランチ

昨日は3月生まれの3名の方の誕生日ランチでした

やはりリクエストは肉系でした
s-CIMG2810.jpg

お昼が始まる時間が待ちきれず
箸でつついては、箸についた甘辛のたれをなめているメンバーさんのしぐさが
何とも言えず奥ゆかしいやらいじらしいやら(おもしろいやら)で
そっと見逃していたという話を後から事務室で聞きました

そして、プレゼントのスワンカード(スワンの製品を3000円分買える)のプレゼンターに任命した方々が
とっさの判断とは言え、自分的にはふるってたなと
満足!?

プレゼンターとしての自覚があるのにびっくりしました
「なんて言って渡せばいいんだ?」とちゃんと悩んで
ちょっと照れて「おめでとうございます」と手渡す姿

こんな役をあまりしたことがないだろうけど、
「違う一面を見ることができたね」とこれも後から
ほのぼのシーンを思い出しながらスタッフといっしょに微笑みあいました

デザートは
s-CIMG2807.jpg

特製ブルーベリーソースがかかったミニパフェ

アイスクリームもパフェも今の時代は珍しいものではないだろうけど
甘いものをほおばるときのみなさんの幸せそうな顔が
やっぱりいいなぁと思いますね

大雪から二日たって、主要道路はほとんど解けました
3月の末ともなると、さすがに日差しの強さを実感します
屋根の雪が解けて落ちる音が、
まるで雨だれのようでした


今日カフェ営業しております
明日は町主催の
「障がいのある人とない人との境界とは?」
という講演会があります

講師は帯広畜産大学の渡邊 芳之氏です

開演は10時30分~12時30分
マルチメディア館です

柏の実学園カフェ・オークさんといっしょにスワンの家も
クッキーの販売をいたしますので
お立ち寄りいただけるとうれしいです
よろしくお願いいたします
 
       s-CIMG2564.png



一夜明けて

昨日の大雪が嘘のような今日の青空でした
s-CIMG2769.jpg

めったに通勤で使わない車に乗っていったために昨日はえらい目にあったので、
今日は歩いて出勤したので
こんなきれいな風景を楽しむことができました
s-CIMG2772.jpg

除雪車も入って下さり、あっという間にスワン前はアスファルトが見えてきました
s-CIMG2775.jpg

今年降った雪の中で
水分を含んだ一番重たい雪でした


コロコロコロ・・・・と、
転がる音が聞こえてきそうな小さなゆきだま
何回でんぐり返りをしたのかな
s-CIMG2778.jpg


今日はお昼前にあわただしく尾岱沼まで出張販売

理事長夫妻にもお手伝いしていただき出店準備
s-CIMG2780.jpg
パンの名前と値段、わかるかな?

「天使なんだか、羽なんだか、さっぱりわかんない名前つけてるもんな」と、
理事長は笑いながら、
ものすごい勢いでお菓子を並べてくださりました

会場の向こう側が港です
s-CIMG2784.jpg

総会に参加するみなさんが
会場に入る前に、たくさん買ってくださいました
本当にありがたいことでした

総会がはじまると時間ができたので、
待ちに待った昼食を食べたり、
s-CIMG2787.jpg

前半にパンをたくさん買っていただいたので、
テーブルの上を整理したり、
s-CIMG2790.jpg


お絵描きをしたり
s-CIMG2801.jpg

総会終了後にももれなく買っていただこうという意気込みで待つ時間も
楽しく過ごしました
ただとにかくお日様がさんさんとあたり、
長靴の私たちは久しぶりに「暑い!」ということばを口にし、暑さを実感したのでした


たくさん買っていただき、
片づけて帰るころにもまだ日は高く、
海岸に寄せてくる流氷が車窓から見えました
s-CIMG2798.jpg

青い海と白い流氷がとてもきれいでした

「もう、ぱたぽんさんはカメラがすきですね、いっつも撮るんだから」とまんぼうくんに冷やかされても
開き直って撮ったわりには車窓からではなかなかうまく撮れませんでしたね

これならまんぼうくんの帰りの車での寝顔を撮ったほうがよかったかもしれません

なぁんて、ごめん、ごめん

トム君は工房から
マンボウ君は清掃からの仕事後まっすぐの販売のお仕事
疲れた顔もせず、元気に明るく接客し、
とても頼もしいふたりでした

そして、このコンビは今週の日曜日もまた
町主催の講演会での販売もやるのでした

今週は火曜日からスタートだったので
はやい、はやい!!
明日はもう金曜日だ

お天気もこれから先、ずっとよさそうなので
年度末までの1週間
がんばろうね

春の雪の中で

今日は朝起きてびっくりの冬景色
降るとは聞いていたけれど、こんなに降るとは思っていませんでした

こんなに乾いていたのに・・・
s-CIMG2515.jpg

出勤のときには一面真っ白
s-CIMG2760.jpg


お借りしている駐車場に一番乗りのわたくし
どこが駐車スペースなんだかわからず、あてずっぽうで止めました

あとでにゃんチューねえさんに「間違ってなかった?」と聞いたら
「ちょっとずれてたようにも見えたけど
しょうがないよ、今日はぱたぽんさんの車に右ならえ」ですって

恥ずかしいわ・・・

そしてこの雪は
結局1度もやむことなく夜まで降り続けて・・・・
s-CIMG2765.jpg
(これは1時くらい)

帰るころには結構な積もり方でした

駐車場に取り残されたマイカー
車出せるのか心配でしたが、勢いをつけてうねりながらなんとか脱出
頑張って家にたどり着いたら
家の前で埋まりました

老いた父、母と3人でどうにか除雪車がきても大丈夫なくらいまで入れました
父「もう晩酌が終わってたのに、車押せたな
まだまだ大丈夫だ」などと、また変な自信をつけていましたが

お世話になりました

そのうえ、
駐車場で不思議な光景を見たんです
1台残っていたわたしの車のフロントガラスの雪が落としてあったんです
ワイパーも上がってて・・・・

これって・・・
これって・・・

どなたの愛でフロントガラスの雪は解けたのでしょうか・・・

この気ぜわしい最中に
なんと心がホッとしたことでしょう
ありがとうございました

さて、明日は野付漁協さまの女性部総会のご機会に
スワンの家の製品を販売させていただくことになっております
この雪で、明日の道がどうなっているのか心配ですが、
頑張っていってまいります

この3月は、各種注文数も多く、在庫棚が絶えず「スッカスカ」状態です
「こんなに焼いてるのにね」と、工房チームは
うれしい悲鳴やら、たまにため息交じりやらで
本当にごくろうさまなのです

で、明日の販売にも売れ筋の商品を持っていこうということで
マドレーヌとコーンフレーククッキーを連日焼いているのですが、
昨日は給料日
給料日の次の日はご自分へのご褒美に必ずお休みしてショッピングを楽しまれるその方が
まさにマドレーヌとコーンフレーク焼の匠なのでありました

「絶対に休まないでよ」
「来なかったら販売に持っていくものないよ」

こんな声掛けをしたくなる気持ちを抑え、
へいさんが昨日かけた言葉が

「ぼくね、マドレーヌ焼いてみたんだけどね、白衣のそこら中にココアがつきまくって大変だったんだ
それなのに、〇〇さんのようにふんわりとしたマドレーヌにならなかったんだよね
明日来て、いっしょにやって教えてくれる?」

〇〇さんの給料日後の休みに対しての免疫が付きすぎて
気の利いた言葉かけがもう浮かばなくなっているベテランスタッフとはまた違った切り口で
はたらきかけてくれたみたいで

なんと!今日、来たんだわ
マドレーヌの匠が!!

これ、すごいことだよ
奇跡に近い!

朝来た時、
来てやったから的なちょっとドヤ顔になっていたのは見逃しませんでしたが、
いいの、いいの
来てくれさえすれば

無事にふわふわマドレーヌが焼けました

こんな春先の雪の日に
気持ちが落ち込みそうなそんな日に
本当にありがとうだね


そして、役場販売チームから届いた写真
s-1490173085738.jpg

なにやら接客をメンバーさん主体にできるように工夫してみたんだって
初日はその工夫がよい接客に結びついたみたいで
喜びの報告でした

グレー色の空から降り続ける雪の下で、
芽を出す準備をしている草たちのように、
みんな、自分の出番を待っているのかもしれない

そんなふうには見えないところに
隠し持っているひとりひとりの小さな夢を、
いつか見せてね
いつかいっしょにつかもうねと、
願いながら向き合えることのしあわせを
感じた1日でした
s-CIMG2577.jpg

東北復興支援パンとクッキー、好評です
ありがとうございます


そして、このような販売もはじめました
まだ先なんですが、
きょうされん全国大会(9月)のグッズ
なんと、絶対に売れないだろう・・・と思っていたTシャツが1枚売れたという情報が
本体に流れてきて・・・
「だれだろう・・・」なんて、事務室が湧きました
s-CIMG2588.jpg

だしにも、おしゃぶりにもなる細切りの昆布もあります
いかがでしょうか
s-CIMG2589.jpg


もう冬とも訣別の時がきたかなぁ・・・と思うタイミングで今日、
弱い雪が降っていました
降っては解けて・・・
そんな弱弱しい雪なのですが、
明日は地元幼稚園の卒園式

どうか、暖かい1日になりますように


それにしても、今年の冬はこの5年くらいの中では
一番過ごしやすかったという印象です
まだ確定ではありませんが、吹雪による臨時休業が1日だけでした

これには本当に助かりました

それどころか、今更ですが、
冬の楽しみ方を再認識した年でした

ふれあいの家にも雪像を大々的に作り
s-IMG_8908.jpg

その楽しさを知ったことで、
地域の方の冬の楽しみ方にすごく共感したりしました
170226_1123~02
毎年ふとんやさんの駐車場に出現する大きなゆきだるま
冬が来た!っていう気持ちにさせてもらいます
若いご夫婦が作っていらっしゃいますよね


s-1486540765800.jpg
こちらはどなたの作品なんでしょう
味わいありますねぇ すごくかわいいです!!


冬とぴあという町のお祭りもあるのですが、
町のはじっこでの開催なので、
せっかく子どもたちが作った雪像などは、
おまつりが終わると、会場まで行けなかった場合は楽しむことはできません

雪像や大きな滑り台は、
憩いの森に作ると楽しいのにな~なんて思いました

そうしたら、病院とか役場とか、通勤とか通学とかで行きかう方々の目をもっと
楽しませることができるような気がします
幼稚園の子どもたちは歩いて見に行けます!

いろいろな楽しいことを考える時は一番楽しくて
続けることが一番むずかしいですよね

今、スワンの家でもスタッフ全員対象に「ふれあいにお客様にたくさん来ていただくアイディア募集」で
採用されたら表彰しようっていう企画をしています
年度末のいろいろに押されて、まだプレゼンをしていませんが
アイディアは出そろいました!

みんなのアイディアで地域のみなさんにもまた素敵な提案ができ、
スワンの家のみんなにとっても学び、楽しみ、メンバーさんの工賃も上げられたらいいなと思っています



s-CIMG2585.jpg

あぁ春を感じるアレンジ
すてきだな
くまさんハニーさん、いつもありがとうございます

応援クッキーも発売です

風の冷たい朝でしたが、
乾いたアスファルトの道路を今季初の自走で通所してきただんぼちゃん
s-CIMG2534.jpg

やったー!イエーイ!!

うれしいね
春を自分から呼びにいく!っていう勢いを感じます


今日から復興支援のつながるパンの販売です
s-CIMG2552.jpg

そしてクッキー部門では
s-CIMG2566.jpg
こんなセットを作ってみました

s-CIMG2570.jpg

となりのひとに 「いいね」とオーケーを出したなら
じぶんも「やったー!」とピースをしよう
スマイルひろがり、どんどん広がり
そこにも、ここにも花がさくよ

そんな物語がたくさん生まれたらいいなと思います


クッキー作りもピースとオーケー
s-CIMG2559.jpg

s-CIMG2557.jpg

そんなスピリットがなかったら
つらいことにつぶれてしまう

冬景色のひろがるカフェから見える公園側
s-CIMG2549.jpg

でもこの雪ももうすぐ解けます

解けて見えてくるものの中に
ひとつ、今よりちょっと輝くものを見つけられますように