スワンな日々
「スワンの家」にどっぷりと関わることになってしまった、私たちの日々のつぶやきをつづらせて頂きます。 どうぞお付き合いください。

じっくりと・・・

朝晩の気温が下がってきていますが、日中はカラッとしていていい日が続いています
木々の葉っぱは色づきを過ぎ、
そろそろ身にまとっている葉をすべて風にさらわれてしまいそうです
s-IMG_7310.jpg

北海道へのふっこう割が発売されたらしく、
さっそく夫の友人が来月、本州から遊びにくるそうです
楽しみですね

さて、秋の彩りがパンのトッピングとなり、
ますます食欲がそそられる時期でもあります
s-IMG_7308.jpg

「あかね」というりんごのソテーがのっています
小さくて、皮は真っ赤ですが、果肉は真っ白です
熱を加えて、お砂糖とバターをちょっぴり
こんなに鮮やかな赤になるんですね
s-IMG_7308_20181022201313285.jpg

バターをのっけて焼いてるトレインパンもパリッとふわふわ
おいしそうです
s-IMG_7309.jpg

地元メグミルク工場から直送していただいているバターは
30年近くのおつきあいです


さて、こちらは今日、新しい出会いがありました
地域活動支援センターいるあーるの企画に
新しく「将棋の時間」が登場しました!
s-IMG_7306.jpg

別海町将棋連盟の支部長さまがお相手をしてくださることになり、
将棋好きのNさん、久しぶりに来てくださいました
s-IMG_7305.jpg

6段の腕前の支部長様曰く
「うまい!うまい!教えることなんて何もない
指して楽しい相手だよ」とのことで、

Nさんも久しぶりの将棋は楽しくて、結局4局続けて指していらっしゃいました
ちょっとした隙にとても満ち足りた、少しいたずらっぽい笑顔でいらしたのを拝見して、
うれしくなりました

この場所をつくるまでにちょっと時間を有してしまいました

将棋のお相手がいれば、
お出かけできる日をもう1日増やせて、楽しい時間がつくれるのにな・・・
やりたいことがわかっているのに、それを叶える手段を持たないわたしたち
だって将棋はちんぷんかんぷんなんですもの
こればっかりは、いるあーるのスタッフがこれから将棋を覚えて相手ができるようになる!というのが
この問題の解決ではないだろう

自分たちで何でもやろうとしてもできないことはいっぱいある!
それはしょうがないんだ!
できる方の力を借りましょう!とお声をかけさせていただいたのが
ぱたぽんの小学校のころからの同級生のお父様

でも、その時は、
子どもさんに将棋を教えていらっしゃるのはもちろん知ってのことだったのですが、
別海町将棋連盟の支部長様とは失礼ながら知らなかったんです
くわしいことも聴かずに二つ返事で答えていただいたものの、

将棋のボランティアさんはお願いできたけれど、
これから先、どういう段取りが必要なのかなぁ・・
まだ準備が何か必要だったりするのかな・・・と、
メロディーさんとあれこれ考えがいったりきたりしていたのですが・・・

将棋ってすごいですね

いざ、顔を合わせて
ほとんど細かい自己紹介もなく、将棋盤に向かい合えば、
他は何もいらない、すぐにはじめられるんですものね

あとは、静かな環境があれば
淡々とすすんでいくんです

Nさんは将棋を普通に中学生くらいの時に、友達と遊びで指していたということらしいのですが、
子ども時代にそんな遊びをしていたことが、
今につながっていることが
よかったなぁとしみじみ思いました

「将棋は動きが静かなボクシングみたいなもんだよ
心がすごく揺さぶられるから」と、
単純に今日のことをうれしくて報告するぱたぽんに水を差す事務屋さんの言葉がありましたが、
そういえば、
「礼にはじまり、礼に終わる」素晴らしい競技とはいえ、
頭の底から搾りだすような作戦を立てて対戦している姿は
苦しそうにも見えます
自分から負けを認めて「負けました」と言って試合を終わらせるのは、
大変理性的なエネルギーのいることでしょう

中途半端に負けるのがはずかしいわたしなんて
とうてい頑張り切れない世界です

でも、あの将棋盤はいいもんですね
木でできていて、漢字の札で・・・
将棋仲間がもう少し増えても大丈夫みたいですから、
どうぞ、興味のある方、ご連絡くださいね

こんなにものびのびと

朝晩はとっても寒くなりましたが、日中は青空がひろがりぽかぽかして過ごしやすいです
いつまでもこんな日が続いてほしいものです

にゃんチューさんとへそくりさんが、ダリヤの球根を掘ってくれました
おふたり、春先の畑作りから冬ごもりまでの植物のお世話、
本当にありがとうございました


さて、
今月の28日、厚岸町のこう福祉21へ今年もおじゃますることになっているのですが、
初めてJUKE*BOXも演奏で参加させていただくことになっています

今日は、こう福祉21の主催団体のひとつの厚岸町社会福祉協議会の職員の方がおふたり、
JUKEの練習風景を見に来てくださいました

普段、練習を見に来てくださる方なんていないので、
女子は何を期待しているのかわかりませんが、なんだかワクワクしているし、
優さんなんて、朝から「お客さんの座る椅子が足りないかもしれない
持っていかなくていいですか?」と、ソワソワ心配してるし・・・

この方たち、今からこんなにワクワク、ソワソワしていたら
練習時間になったとき、疲れて力でないんじゃないの?と思っていたら
本番以上のテンション上げての熱の入った練習に
練習場は揺れているんじゃないだろうか・・・と思うほどでした

IMG_7288.jpg


IMG_7297.jpg


人との出会いを喜んで、
その素直な気持ちを音やリズムに表している

最初の2~3曲目は、ちょっと気持ちの方がワクワクしすぎてつっぱしってしまっていたりぼんちゃん
それを他のひとは言葉でとがめずに、ありのままに共感し、なじみの歌を歌い続けているうちに・・・
あらあら不思議・・・
ちゃんとリズムがあってきた!

安心して聴いていられるようになってきた!

心地よいハーモニーになってきた!

これこれ、これだね!!
IMG_7282.jpg

わたしにとっても懐かしい感覚だったけれど、
JUKEの互いに尊敬しあう音楽がずっと健在でいてくれることが本当にうれしい

それにしてもこれを観てくださいな
IMG_7295.jpg

だんぼちゃんが8年叩き続けている傷だらけのキーボードの鍵盤!?
いろんな試行錯誤を経て、
棒付き手作りどんぐりマラカスは、叩きたい鍵盤によく命中してくれるんだね
今日の練習ではボーカルの優さんが、ダンボちゃんの叩きだす音がより生きる曲をわざわざ選曲して、
視察のお客様に聴いていただこうとしていたのは一目瞭然でしたが、

その思いは見事に的中し、
ダンボちゃんも思いのまま、いや、思いのたけをのびのびと演奏しているのが伝わってきました
傷だらけの鍵盤からは、そのだんぼちゃんの演奏に対する真剣な思いと歴史を感じました

IMG_7293.jpg

接触も悪くなって、コードをテープで巻いてしのいでいるようなキーボードだけど、
結成からずっとこれを叩いてJUKEの音楽を広めてきたんだよね

きっと、そのうち音が出なくなって買い替えるときが来ると思うけれど、
それまでダンボちゃんの良き相棒として「長生きしてね」とキーボードに
心の中でお願いをしました

中座して練習場を後にしたのですが、
外まで演奏が聴こえてきていました
IMG_7299.jpg

たまに通る人も「あれ?どこから聴こえてきているのだろう・・・」ときょろきょろしたりして・・・
まさか、このサイズがかわいい建造物から聴こえてきているなんて・・・
あんまり思えないでしょう
新栄町のみなさま、本当にありがとうございます!

そしてわざわざ厚岸から来てくださった厚岸社協の方、
本当にありがとうございます
400人もの大勢の前で演奏させていただく機会をいただき、
どんな感じになるだろう・・・と多少心配もありますが、
きっと、JUKEらしく頑張ると思います

よろしくお願いいたします!


さて、ふれあいの家入り口でお出迎えのハロウィンかぼちゃを
その辺にあるものでちょっとだけ演出してみました
夕方には灯りも灯ります
IMG_7300.jpg

遊びにきてくださいね


最後に今日もゴットくんのイラストを紹介します

ちょっとした合間にまたまたかわいいイラストを私の机の上に置いて
午後の作業にさっそうと出かけていきました

s-IMG_7302.jpg

IMG_7274.jpg

せっけんかあさんがハロウインの仮装をしているんですって

だれもが自分らしい表現がのびのびできたらいいな
ひとりひとりに「いいね!」の拍手を贈りたいです
見逃さないように
静かに、音を立てないようにそっと見守ります

初!ランチ

今日は午前中、道の集団指導があったので出張でした
そうだ!こういう日は、帰りにふれあいへ寄り、ランチを試食だ!と

木漏れ日があたたかい憩いの森を通り抜けふれあいへ行くと
IMG_7234.jpg

なんとカフェは満席でした!

で、どうしよう…きょうはお弁当を持ってきていないし、
スワンに戻っても給食食べれないし・・・せめてパンを買って食べようか・・・・と
迷っていると
カフェスタッフに
「むしろ、ランチ食べてほしいんですけど」と言われ、言われるがままに
本命のランチを注文いたしました

厨房がとっても忙しそうだったので一応「何か手伝おうか?」といってみたのですが
「いいですよ、わかんないと思うので」って・・・
わたしももう洗い物くらいしかできなくなっちゃったなって
年月は容赦なくすぎていきます

さてさて話題のランチはこちらです
IMG_7235.jpg


はみ出しちゃって写真に入りきらなかったスープはこちら
IMG_7239.jpg
角切りベーコンが入ってて、それがけっこうゴージャスなスープとなっている感じです


IMG_7238.jpg

バターはほどよく溶けていてパンに塗りやすく、はちみつとの相性はもう、
子どもの頃から大好物でした!


IMG_7237.jpg

今日のサラダはパプリカがたっぷり入っていて、きれい!とうれしくなりますね
サラダの野菜はオリーブさんが選んで購入することになっているんですって
なので、栄養だけじゃなくて、彩もおしゃれになるのはお墨付きですよ

私的にはこういうランチ、大好きです
午後の作業にも胃もたれせず、がんばれました!

IMG_7249.jpg

ついに病院にも楢の木から容赦なく葉っぱが降り注ぐ時期がやってまいりましたね
しかも、まだまだ降りそうです

IMG_7254.jpg

こんな感じで45リットルの袋11個分を2時間で集めました

今朝は初霜がおり、ついに氷点下になり、相当寒かったのですが、
日差しがあると作業中はみんな汗をかいていました
風邪ひかないといいけどな
治りきらない人もいるしね

でも、メンバーさんが帰った後、たしかめ表を開くと
2重マル◎を見つけました
IMG_7258.jpg

「今日の仕事は、自分で納得できる仕事でしたか?」という質問の答えのところ

自分で自分に「納得」の二重丸◎を付けられるような仕事を
みんなにしてもらいたいというのが、私の常々思っている願いです


時に、手をぬけないところが負担になってしまうのではないかと心配になるほど
真面目な仕事ぶりに、日頃からこちらが学ぶことの多いのですが、
当のご本人は謙遜ばかりしていらっしゃいます

IMG_7247_20181018184641d04.jpg

でも一番大事なのは
自分自身が自分にオーケーを出せるかどうかってことだと思うし、
そんな人は他人にもちゃんと駆け引き無しのオーケーを出してあげられるものです

そんな方々の、
ご本人の出した自分へのオーケーに、
私たちからのオーケーを、そっとそえられるようにと、思う

そういう方々ってあんまり目立つようにオーケーは出さないので、
騒がしくなく静かに見ていないとね

IMG_7233.jpg

ハロウィンかぼちゃの作り方

初挑戦にして、この出来栄え!
わたしは理事会のため、立ち会えなかったのですが、
いるあーるのみなさんが撮ってくれた写真をだんだーん!と
紹介いたします

まずは、頭をくりぬいて・・・・っと
IMG_7221.jpg

と、思いきや、
おやおや、もうお顔をぬいてるんだね、きみ

はいはい、じゃぁ、こちらの写真が一番でしょうか?
IMG_7230.jpg

下絵を描いて・・・
これがもう、うまいからな、ごっと君は

使っている刃物は、段ボール切用のギザギザナイフです

顔をくりぬいてから頭部の開腹手術
IMG_7221.jpg
頭部の開腹って・・・日本語、へん?

中のわたをとりのぞく
IMG_7222.jpg

IMG_7223.jpg

IMG_7224.jpg


いるあーるのスタッフがお手伝いしてくれたのね、

見守ってくださっていたスタッフさんたちから
「素晴らしい仕事ぶりに尊敬の念が溢れました」とまで言わせていましたよ

はーいこのとおり、できあがり!
IMG_7228.jpg

ギャラリーがいてくれてテンションも上がったことでしょう
よかったね、ゴットくん
IMG_7219.jpg

玄関には帽子をかぶせてくれていました
IMG_7213.jpg

どうしよう・・・かわいい!!
かわいすぎる!!

いつもかわいいクッキーを作っておきゃくさまに喜んでもらえることを
生きがいにしているゴットくんですが、
ゴットくん自身も、自分の仕事に満足できたんだなという感じ、
なんとなく伝わってくるときがあります

今日がそうだったのかなと思ったのが、
私が会議から帰ってきたら、机の上に
ハロウィンかぼちゃを制作した後に描いたらしい絵が置いてあったんです
IMG_7215.jpg

たまに、依頼をしていないのに
素敵な絵を描いてわたしの机になにげに置いてくれていることがあり、
そんな日は、
こんな絵を描きたい気分だったんだな
おだやかでしあわせな時間だったのかなと
その絵のかわいらしさといっしょに
そんな時間があったことに思いを巡らせ
わたしもしあわせのおすそ分けをいただいたような気分になります

しみじみ うれしくなります

今日は、おとなりの森林組合さんのりんごをいただきましたので、
カフェに飾ってもらったら、
IMG_7207.jpg

さっそく小さな女の子が、おやつを食べる手元に引き寄せて
遊んでくれていました
IMG_7206.jpg

秋は彩があって
本当にいい季節です

うれしい予報外れ

今週は毎日晴予報なのに、今日だけ雨が降るという予報にいつのまにか変わっていて、
午後からの環境整備がもしかしてダメになるかもしれないという一大事に
午前中に行こう!と提案

「そうだ、そうだ、おれもそうしたらいいと思ってたんだ!」と、
さすがベテランのメンバーさんは、主体的です
急遽、
午後から出勤予定のメンバーさんに午前から来てもらったり、
1度も環境整備をしたことのないメンバーさんには朝電話をして服装の確認をしたり、
朝の会ではじめて聞いた!と一瞬たじろいだメンバーさんも「じゃぁ、とにかくトイレ」と、すぐに気持ちを切り替えてくれたり、
みんな事情を察したり、成り行きに任せるしかないと不承不承でも参加してくれたりと
大いにありがたい感じで朝がスタートしました

急ごしらえのチームなので、みんなが協力しあって作業ができるように
スタッフも心をこめてその旨伝えます

お互いのいい仕事がみえる良い時間になったようです

それでも過酷です
はいてもはいても落ち葉、また落ち葉・・・ですからね


そうしてはじまった今日でしたが、
なんと午後もどうにか天気は持ってくれたのです!

なので、午後からも先週行けなかった分を取り返すかのように
今日2度目の役場環境整備にでかけていき、

新聞回収チームも出発しました

ありがたいことに、たくさんのお宅で古新聞を出していただき、
みんなで汗だくになりました
IMG_7186.jpg
IMG_7188.jpg
IMG_7190_201810161937512df.jpg

先週、回収日を間違えて雨の中、巡回した時には
1軒も出されていないのを「いよいよもうだめなのか・・・」何がダメなのかも考えられないくらい
内心、すごく孤独感にとらえられたので、
今日は疲労困憊なのに「やっぱりうれしいな~仕事があるって」と思いつつでした
車2回、リヤカー1台分の回収ができました

今日は、いつもグツグツ文句を言い続ける彼には
スタッフと組むよりメンバーの先輩と組んでもらいましたが
しっかりやるだろうという予測も当たり、気持ちよく仕事ができました

満杯の新聞が車からあふれそうで身体でおさえつつ

開けますよ~
IMG_7192.jpg落ちないでくださいよ
IMG_7198.jpgおぉ、あぶない!
IMG_7200.jpgがっちりと押さえて
IMG_7197.jpgおぉ!だいじょうぶ!!

IMG_7202.jpg

みんな、よくがんばりました!


そして、今日はもうひとつの環境整備がありました
IMG_7175.jpg
IMG_7180.jpg

ついに6本中1本しか植え替えることができませんでしたが、
なんとか建物がたてられるよう平地にしました
IMG_7184.jpg

理事長ご夫妻の息の合った作業で午前中で終了しました
本当に理事長の馬力からみたら、わたしなんて猫みたいな感じでした


みなさん、おつかれさまでした!